起業 ビジネスモデルをつくりましょう。

起業ビジネスモデルをつくりましょう
Pocket

ビジネスモデルは収益を獲得するためのプロセスを「型」にしたものですね。ワクワクしながら起業のアイデアを考える、時間を忘れて。書いているだけでも心が香ばしくなります。でやっぱり、構想だけが先走ってる。そして、事業の継続に必要なおカネの問題が後回しになってる。でもこの構想を考えるワクワク感、そのまま事業のおカネの課題、投資、売上、利益の再投資のビジネスモデルをつくればきっと、素晴らしいビジネスモデルができると思いませんか。

起業は投資活動のひとつ

投資というと株式投資をイメージしますよね。でも、独立、起業、創業こそまっとうな投資活動です。株式投資は他人の働きに期待しておカネを稼ごうとするもの。起業は自分の働きに期待しておカネを稼ぐものです。他人か、自分、この違いしかないんです。ワクワクしながら起業の構想を練っている最中ならゴメンナサイ、でもこう考えてもらえればわかってもらえますよね。

ウェブビジネスで投資リスクをちいさくできる

ウェブビジネスの特徴は、ビジネスモデルのプロセスその成果を容易に数値化できることです。

ビジネスモデルを7つのプロセスで表してみます。

  1. 見込客をつくる。
  2. リードにするコンテンツを投下する。
  3. 営業案件、リードが生まれる。
  4. リードを売上にするために、コンテンツを投下する。
  5. リードを売上にする。
  6. 既存顧客に対してコンテンツを投下する。
  7. アップセルで収益を拡大する。

この投資、売上、再投資、アップセル、収益拡大。プロセスごとの投資効率を設定して、ビジネスをコントロールすることができれば起業もコントロール不能で失敗することはありません。

ビジネスモデルは、目標となる収益を継続的に獲得するために、どのようなプロセスを踏まえるかを明示するものです。収益にいたるプロセスを誰にでもわかる数値で表すことができる。これが、ウェブビジネスの特徴です。ビジネスのプロセスをマイルストーンとして数値で押さえておけば、起業のビジネスモデルへの投資リスクは限りなく低くすることができるのです。

Pocket